マレーシアで過ごすクリスマス

更新日:11月17日







こんにちは、トビビトの田中です!


今回は二週間後にせまっているマレーシアのクリスマスについて

ご紹介したいと思います。


多民族国家ならではのクリスマスの過ごし方なども紹介できればと思います。




Contents

1.マレーシアのクリスマス

2.国民の祝日

3.クリスマス料理と飲酒

4.イヤーエンドセール

5.クアラランプールのクリスマスイベント




1.マレーシアのクリスマス



マレーシアは年間の気温が約26℃から33℃ととても暖かくホワイトクリスマスのイメージとは離れており、また国教としてイスラム教徒が定められているため国民の多くはムスリムです。



そのため、キリスト教徒のためのクリスマスのイメージは薄いと思いきや、マレーシアは多民族国家のため多宗教にも環境な国のため、ハロウィンが過ぎると街並みやモールはクリスマス一色に変わります。


また、多くの人がクリスマスの数週間前になると装飾、贈り物、買い物など準備に入ります。



例年では、キリスト教徒の人々は午前中に教会を訪れ祈りを送り、その後豪華な昼食や夕食を家族や友人と食べながら祝日を祝います。



クリスマスは多くの国で一年で最も待ち望まれている日であり、全ての年齢層の人々の間で楽しまれるイベントです。



ステイホームが続く今年のクリスマスは、一日をより思い出深いものになるように多くのレストランなどでテイクアウトのメニューも用意されています。





2.国民の祝日クリスマス




多民族国家のマレーシアではお互いの宗教を尊重しあう文化が根付いているため、各宗教にとって大切な日は国民の祝日に設定されています。




3.クリスマス料理と飲酒






マレーシアでは日本と同じようにチキンやケーキなどがの洋食をクリスマスに食べるのが一般的です。



ですが、イスラム教にとって”お酒“は禁止されている飲み物なので、クリスマスであってもマレーシア人(ムスリム)の家庭ではお酒が出てくることはありません。



また、ケーキやお菓子なども洋酒が入っていないものが主流です。






4.イヤーエンドセール




マレーシアでは日本と同じようにクリスマスは商業的な意味合いも強いので、クリスマスには多くのモールで年に3回行われる大きなセールが行われます。




この時期になると50~70%オフなどで商品が並ぶのでたくさんの人が足を運びます。




5.クアラルンプールのクリスマスイベント




2020年のクアラルンプールので行われるクリスマスイベントをシェアさせていただきます!


12/18  Afterwork Get Together(Bunglow37, Kuala Lumpur)


12/19  Christmas Macarons Workshop(Angelicioxs Studio, Kuala Lumpur)


12/19  Le Marche Bottega Christmas Edition 2020(Bottegamy, Kuala Lumpur)


12/20  Christmas Yule Log Cake(Angelicioxs Studio, Kuala Lumpur)


12/24  Light It Up RETOX at Dusk Xmas Eve Edition(Flock, W Kuala Lumpur)


12/24 Christmas Eve and New Year Eve Semi Buffet(Element Kuala Lumpur)


12/25  Celebrate with us Quaid-E-Azam & Christmas Day(Najia's Tawa and Grill, Kuala Lumpur)


12/25  Christmas A Very Boozy Brunch(JOLOKO, Kuala Lumpur)


12/26  Light It Up Boxing Day Xmas Buffet Dinner(Flock, W Kuala Lumpur)


12/26  Journey to Holistic Wellness(MI Aerial Yoga Studio, Kuala Lumpur)



ステイホームが続く2020年ですが、一年に一度のイベントをゆっくり家族と過ごしたり、クリスマスイベントなどに出かけて過ごすのもいいかもしれないですね!



素敵なクリスマスをお過ごしください。それではまた!