マレーシアで過ごす年越し

更新日:11月17日






こんにちは、トビビトの田中です。今年も残り残すところ14日となりました。


そこでマレーシアでのニューイヤー、また今年行われる年末年始のイベントについてご紹介したいと思います。


もちろん、今年の世界中の大晦日は、COVID-19のパンデミックとそれに伴う移動と集団の集会の制限により、影響を受ける可能性があります。

そのため第2波が多くの場所で定着するにつれて、ほとんどの主要な公開イベントがキャンセルされる可能性が高くなるため、今回は現時点で予定されているイベントをご紹介します。




Contents

1.Changkat Bukit Bintang

2KLCC PARK

3.The Curve Shopping Mall

4.Desa Parkcity





Changkat Bukit Bintang



パーティーをしたり、夜のダンスを楽しんだりする場合は、チャンカットブキッビンタンへ行ってみるといいかもしれません。


こちらはバー、クラブ、レストラン、などパーティーの雰囲気を味わいたい人達が訪れる場所です。


こちらははブキッビンタンエリアにあり、大勢の人がストリートパーティーの雰囲気を楽しみに来ています。


また、パビリオンショッピングモールの外には大きなカウントダウンがあります。


いつも満員になるので、チケット/予約が可能かどうか、確認するのがいいかもしれません。






KLCC PARK





Suria KLCCショッピングセンターから徒歩圏内に位置し、いつもは静かで子供ずれの家族が集まる憩いの場のようなところです。


例年では大晦日のコンサート会場に変身し、生演奏が行われ、壮大な花火の素晴らしいラウンドで締めくくられます。






The Curve Shopping Mall





毎年12月31日、The Curve Shopping Mallでは、モール内の広々とした屋外通路であるザ・ストリートで、大規模なストリートパーティーと花火大会が開催されます。

地元のバンドやダンサーによるライブパフォーマンスが特徴で、例年では18:00以降は何百人もの参加者で賑わいます。

この期間中、ストリート沿いにあるおしゃれなビストロ、カフェ、バー、レストランでは、特別なハッピーアワーのプロモーションを提供しており、新年の到来を告げるワインや食事を楽しみたい方に最適です。





Desa Parkcity



親しい友人や家族と一緒に静かで静かな場所をお探しですか?


そんな方々にデサパークシティは大晦日を祝うのに最適な場所です。


最もリラックスできる住宅公園の1つであるだけでなく、自転車道をサイクリングしたり、近くのレストランで食事をしたり、ペットを連れて行ったりすることもできます。


お友達やご家族と一緒に新年の花火大会を楽しむのもいいかもしれません。


テーブルはすぐにいっぱいになるのでピーク時間の前に夕食をとりその後花火を見る場所取りをすることをお勧めします。


以上が例年クアラルンプールで行われる年越しイベントになります。


次回はマレーシアのチャイニーズニュイヤーについてご紹介したいと思います!


それではまた!


49回の閲覧0件のコメント