マレーシア就職!求職者インタビュー(30代女性)

更新日:3月10日





 

お世話になります、トビビトの田中です。



今回はマレーシア就職をして丸2年になるHさんにお話を聞かせていただきました。



マレーシア就職のきっかけやお仕事内容、マレーシアでの生活のメリットやデメリットなど教えていただいたので、これからマレーシア就職を考えている人はぜひご参考にしていただければと思います。





Contents

1、日本にいた時

2、マレーシアでのお仕事

3、マレーシア生活について




 

1、日本にいた時

 




Q. 日本でのお仕事は?


日本ではダブルワークをしており、自分の個人事業と、副業で派遣のコールセンターをしていました。




Q. 海外就職は意識はしていましたか?


大学在学中は意識はしていました。学科が海外のNGOに関わるものだったので、海外青年協力隊に参加したいと思っていました。また海外旅行はたくさんしていたんですが、でもまさか海外で働くとは思っていませんでした。できたらいいなくらいの感じでした。

大学卒業後は、自分がやっていた事業のことしか頭になかったので、何年後になったら海外へ行くなど全く計画していませんでした。




Q. 海外就職のきっかけは?


自分の会社がダメになって、借金で動けなくなりました。やりたいことが日本になくなり、借金返済のために仕事三昧になっていき、これは生産的ではないと思いました。逆にこの機会をうまく利用しようと思い、物価が安い国で働いた方がお金が貯まって、返済にも回せ、また英語の勉強もできるのでは?と思い、決めました。




Q. マレーシアにきめた理由は?


語学ができなければ海外で働くのは無理だって思っていたので、最初に英語を学ぼうと思い、フィリピン留学をしようと思ってました。ネットで調べたら、頭金や準備金で結構な金額が必要と判明し、また留学をしながらどうやったらお金を稼ごうかと考えていた時に、たまたま『海外就職』とググったらトビビトがヒットして、語学不問でマレーシア就職ができることを知りました。そこでマレーシアを調べると、日本との時差が1時間、多民族国家で価値観が学べる、あとはガクトさんがテレビでマレーシアは食べ物が美味しい!と言っていたので、いいじゃん!と思い、速攻応募しました(笑)




Q. マレーシアで就職をすることへの不安は?


不安は1ミリもなかったです。(笑) 早く行きたい!しかありませんでした。

日本にいた時は狭いお家でシェアルームをしていて、マレーシアはコンドミニアムはでかいと聞いていたので楽しみでした。不安なんてなく、希望しかありませんでした(笑) 早く行きたい!の一心でした。




 

2、マレーシアでのお仕事

 




Q. 現在のお仕事は?


今はカスタマーサービスとしてフードデリバリープロジェクトで働いています。

その中でもレストランサポート担当で、店舗から質問をいただいたり、システムのトラブルなどのサポートをしてます。

今のお仕事はお客様が日本人なので、仕事内容などは変わらなく、時々お客様のクレームがきつい時もあるので、そういう時は大変だなとは思います。また今は在宅なので人と会わないので、いい点はストレスフリー、悪い点だと刺激がない。でも在宅は自分に使える時間がたくさんあるので、合っているのかなと思います。




Q. 語学不問での勤務のメリットとデメリットは?


メリットは本当に語学不問なので、そのまま働けるところです。基本的なお客様対応やタイピングスキル、PCスキルがあれば働けちゃいます。日本にいた感じと変わらない。

逆にこの変わらない感じがデメリットでもあるのかな?と思います。あとは現在コロナの影響で在宅になってしまったので、正直日本で在宅やっているのと変わらない感じですね。

今の会社は外資系なので、資料が基本英語なんですが、時々Google翻訳などで直訳した感じの日本語に直したものがくるのですが、それが何が書いてあるのかわからないのには困りました(笑) 英語がわかった方が働きやすく昇進のチャンスもあるので、英語は学んだ方がいいと思います。

オフィスでは、日本チームはほとんど日本人スタッフなので、日本で働いていた時とオフィスの雰囲気など変わりはないですが、ランチタイムなどで部屋を出た瞬間、多国籍の環境なので、他の国のチームもいたり、外に出ると当然街並みが日本と違い、ヒジャブをかぶっている女性がたくさんいるので、「ああ、私は今海外にいるんだ!」と実感が湧きます。(笑)




Q. マレーシアに来る前とのギャップは?


いい意味でのギャップは、豊かすぎることです。もう日本に帰れない感じです。(笑)

日本にいた時は、友人2名と一緒に狭い家に住んでいて、新宿なので物価は高い・・という感じだったんですが、今では3LDKでバルコニー付きの26階のコンドミニアムに友人とハムスター4匹と楽しく暮らしています。もちろんプールもジムもあって、また同期の子はもっとすごいところに住んでいたりと、この給与でもそれができる事に驚いています。

日本ではお仕事を通してお金持ちの人のお家やタワマンなど行ったことはありますが、全然マレーシアの方が良くて、そこに今住めている自分にビックリです。

今の家賃は2700リンギットなので1人1350リンギット(約3万5000円)ほどです。

トビビトにマレーシア就職で問い合わせた時は、資料にプール・ジム付きの高層コンドに住める!とあり、冗談だと思っていて正直期待はしていなかったですが、実際に本当に住めて、予想以上だったのでよかったです。

あとはこっちに来ると日本食もあまり食べれないのかな?と思ってたんですけれども、スーパーで日本食は手に入りやすいので自炊もよくします。

何にも心配はいらないですが、個人的には日本食よりも現地のご飯の方が安くて美味しいのでよく食べています。

ローカルご飯は日本人の口には合うので食べやすいと思いますが、脂っこいのもあるので、飽きやすいところもあります。

そういう時は中華料理もあるので、あっさりした麺類など食べています。



 

3、マレーシア生活について

 




Q. マレーシアでの生活は?


いい点はいいコンドに住めること、貯金がしやすいこと、あとは美容関係が安いところです。ジェルネイルは場所によりますが、安いところは1000円ほどでできるのでおすすめです。また化粧品は特に困らなく、Lazada(ECサイト)があるので、日本の製品も手に入ります。あとはドンキもあるので大丈夫だと思います。

私はマレーシアに来てから、美容に結構お金かけています(笑)

今は歯の矯正、美容レーザー、眉アート、あとは脱毛もしています。個人的に歯の矯正が必要な人は、マレーシアでやるべきだと思います。

マレーシアだと20万円くらいでできます。日本は約80万で、高いと100万円ほどかかってしまうので、かなりお得だと思います。

日本では債務返済があったので、仕事終わってから夜勤でバイトして、狭い家に帰ってきてと地獄の生活でしたが、マレーシアでは債務返済をしながらでも、窮屈な生活や我慢しているわけでもなく、ストレスフリーで生活できています。

これでお金貯めたい!って人だったらもっと貯めれて、豊かな生活が出来ると思います


困った点はゴキブリですかね?(笑) 以前住んでいたコンドは築20年以上の建物で、外観は綺麗なんですが中は古かったので、ゴキブリはたくさん出ました笑

今住んでいるコンドは全く出ないので、建物次第だと思います。

あとはトイレです。ローカルのレストランのトイレは気をつけた方がいいです!ティッシュがないところが多いので、外に出かける時はティッシュ必須です。

日本の飲食店のトイレは綺麗なところが多いので、そこは日本はいいなって思います。

あと生活に関してではないのですが、確定申告も最初は慣れなくて大変でした。マレーシアの場合は自分で手続きをしなければいけないのですが、同期や会社の人たちに助けてもらって乗り切りました。




Q. マレーシアの治安やコロナは?


現時点では私は特に問題もなく、また夜はあまり外に出ないので全然大丈夫です。ただ治安の悪いところもあるので、そこだと昼間にナイフ突きつけられてスマホ取られたと聞いたことがあるので、そのようなところへ行かなければ全然大丈夫だと思います。私たちが買い物に行くところや職場など普通の場所ではそのようなことはないと思います。


マレーシアのコロナ対策については不安な点はないです。逆にかなりしっかりしているなと思いました。こっちではMySejahtera(コロナの個人ステータスを管理するアプリ)があるので、お店に入る時はアプリでQRコードの読み取りと体温チェックをしないといけないので、安全だと思います。

ただ、マレーシアはロックダウンがあったので、どこにもいけないのが大変でした。でも私はお金が貯まったので、ラッキーぐらいに思ってました。(笑)

同期で若い子は外でアクティブに遊びたいと思うので、残念だったのかなと思いました。

あとはワクチン。私は知人に教えてもらい、ワクチン会場に行ったら当日打てたのでよかったです。日本では私の家族もまだ誰も打っていない状況だったので遅い印象でした。マレーシアのワクチンの対応はよかった思いました。




Q. マレーシア就職をしてみての感想


よかった!としか言いようがないです。ストレスがないですね。(笑)

マレーシアでの生活は本当に人生が「豊か」になりました。この言葉がピッタリだと思います。

貯金に関しては、マレーシアへいく前よりできているのでよかったです。

私は日本での自分の事業での債務が200万ほどあったんですが、来月か再来月に完済になります!日本だったら絶対無理でした。働いて、夜中はまたバイトして、狭いところで暮らして、メンタルがやばくなってたとも思います。それは本当にしたくなかったですね・・・

マレーシアだったら、高層コンドに住みながら普通に働いても、生活費が安く済み、債務の返済に充てるお金が増えたので、本当によかったです。

あとマレーシアはお金をかけなくても楽しく過ごせます。街や公園を歩いているだけでも気持ちがいいですね。




Q. 今後の予定


現時点では、日本に帰る理由はなくて、マレーシアに残る理由はたくさんあるので、しばらくは帰らないと思います。

マレーシアは本当に過ごしやすい。洋服がずっと夏服で、Tシャツ、短パン、ビーサンで心が解放されます(笑)

髪色も自由で、半年前まで赤だったりと。。。自由で最高です。

今後は英語を使ったポジションで仕事をすることが目標なので、その為に英語力を向上させる為に来週から週5で学校に通う予定です。自分次第でどうにでもなれるのかなと思います。






 

いかがでしたでしょうか?


Hさんにお話を聞かせていただいた時、楽しそうで明るくお話をされていたのがとても印象的でした。


マレーシアで働きたいという方は、まずは一度お問い合わせをしていただければと思います。

現在複数の案件で募集をしております。ビザ取得までは、在宅で勤務ができます。


それではまた!


Suguru Tanaka


閲覧数:418回0件のコメント

最新記事

すべて表示